本文へスキップ

郵政産業労働者ユニオンは誰でもひとりでも加入できる郵政の労働組合です

〒170-0012 東京都豊島区上池袋2−34−2

BLOG活動報告労働相談争  議交  渉集会・行事

  •                                           更新日 2016.6.8

  • 一人ひとりが大切にされる運動で、一人ひとりが大切にされる職場を!

    Topics

    • 大きな意味をもつ判決                                 再雇用社員の賃下げ無効
    •    長澤運輸の労契法20条裁判
    •    
    •  「原告らが被告に対し、労働契約上の地位にあることを確認する」―東京地裁527号法廷に佐々木裁判長の声が響きわたった。3名の原告、弁護団、そして傍聴席に安堵と満面の笑みが広がった。「定年退職後の賃金引下げは不合理な待遇だ」と会社を訴えた長澤運輸裁判で東京地裁は5月13日、「大幅に賃金を引下げたのは労働契約法20条違反にあたる」として、原告全面勝利の判決を言い渡した。今回の画期的な判決は、すべての20条裁判に大きな影響を与えるものとなる。                         
    •   郵政では高齢再雇用社員の賃金について、@無年金期間の生計費確保A40%前後引き下げられた基本給などについて組合は、大幅な改善を求めて交渉を継続しています。日本では有期雇用と無期雇用との間に様々な賃金格差が現実に広く存在するなか、不合理な処遇格差について、労働契約法20条を適用して違法であり許されないとしたことは、格差是正に向けて大きな意味を持つものです。
       労契法20条裁判は現在、東京地裁では長澤裁判の他に3つの案件(郵政、メトロコマース、内陸バス)が争われています。今回の労契法20条に対する初めての司法判断は、他の裁判に大きな影響を及ぼすものになります。今回の画期的な判決をテコに、すべての裁判の勝利に向け、さらにたたかいを強めていきます。
※各コンテンツは順次UPしていきます

バナースペース

郵政産業労働者ユニオン

〒170-0012
東京都豊島区上池袋2−34−2

TEL 03-5974-0816
FAX 03-5974-0861